面接官の心得とは?

面接官の心得とは?

面接官の心得とは?
面接をする上で面接官はどのようなことを意識すべきなのでしょうか?

 

・応募者の本音を引き出す

 応募者のすべてを見抜くことは簡単なことではありません。
 ましてや限られた時間しかない面接となると、なおさら難しいことです。
 応募者の本音を聞くためには、できるだけ普段の応募者を引き出すことが
 必要です。
 そのために、いきなり堅い話をするのではなく、日常会話の延長のような
 話をしてリラックスした雰囲気を作ることを心掛けます。
 また、タイミングをみて面接官が自己紹介をするということも
 有効な方法です。
 また、求人媒体で見ただけではわからない面接官の考えを伝えることで
 入社後のイメージを持ってもらうとともに、より一層会社に対しての
 応募者の思いを引き出すということも必要です。

 

・会社の顔としての自覚を持つ

 面接官の言動によって会社のイメージが大きく左右されることになるので
 応募者に対して会社を代表して対応しているという自覚が必要です。
 面接官から一方的に質問をするだけでなく、応募者からの質問を受ける時間も
 しっかりと設けて1つ1つの質問に対して丁寧に対応することで、
 応募者が抱いている会社に対するイメージとのギャップを埋めることで
 応募者にこの会社に入りたいと思わせるぐらいの心構えで面接に臨むことが
 大切です。

 

面接においては、会社も応募者から見られているという意識を持って
臨むことが面接官にも必要です。

関連ページ

転職面接で失敗する人とは?
面接で失敗しないためには、失敗例から学ぶことが大切です。 では、どんな人が失敗しているのか、その失敗例を見てみましょう。
転職面接の質問とは?
転職における面接でよく聞かれる質問とは、どのようなものがあって、どんな意図があるのでしょう。
転職面接の質問はありますか?はどう対応したらいいの?
転職の場合の面接において、面接の最後に聞かれる質問はありますか?という問いかけに対して どのように対応したらいいのでしょうか?
転職面接はどんな準備が必要?
転職において一番の難関は、面接です。 面接突破のためには、どのような準備が必要なのでしょう。
やっぱり学歴は大事?
学歴は採用にどの程度の影響を与えるのでしょうか?
圧迫面接はどう対応したらいいの?
面接というだけでも緊張するのに、もしも圧迫面接の会社にあたってしまったらどう対応したらいいのでしょう。
圧迫面接を行う意図は?
会社によって面接のやり方はさまざまですが、そんな中でも圧迫面接を行う会社の意図とは何なのでしょう。
面接で人事に何を質問したらいいの?
就職活動において面接で人事へ何を質問したらいいのでしょうか? 面接官ごとに質問する内容を考えるようにしましょう。
面接で頭が真っ白にならない対策とは?
面接といえば、誰もが緊張するものですが、なぜかうまくこなしてしまう人もいます。 面接で頭が真っ白にならないための対策とは、どうすればいいのでしょう。
面接のコツとは?
人事の面接のコツとは何なのでしょうか? 担当者として知っておきたいポイントについてご紹介します。
面接のNGな質問とは?
面接においてNGな質問とはどのような質問なのでしょうか?
面接の練習方法とは?
就職活動において、最大の難関といえば面接ではないでしょうか。 どのように面接対策をすればいいのか、面接の練習方法についてご紹介します。
面接の受け答えコツとは?
多くの人が苦手とする面接ですが、その受け答えのコツとはどのようなものでしょうか?
面接の逆質問とは?
面接において人事担当者に対して応募者の方から逆質問する場合はどのようなことを聞けばいいのでしょうか?
内定の連絡は電話が多い?
誰もが緊張する選考結果の連絡はどのような形でくるのでしょうか? 一般的に、電話や郵送などの連絡が多いのでしょうか?
グループ面接のコツは?
30代での転職がもう遅いだって?馬鹿言ってんじゃないよ!女だって自分の人生自分でコントロールできるってこと証明してやらぁ!!・・・というわけで30代の女性に向けた転職サポート的なサイトです。
グループワークの対策とは?
就職活動において苦手としている人が多いのが面接ですが、 その中でも特にグループワークを苦手としている人が多いのではないでしょうか。 グループワークの対策についてみていきましょう。
グループワークが苦手な理由は?
グループワークが苦手という人は、就職活動中の人のほとんどがそういう感情を持っているのではないでしょうか? どのような点が苦手だと思うのでしょうか?
グループディスカッションの対策
グループディスカッションに臨むにあたって対策はどのようにしたらいいのでしょうか?
グループディスカッションで落ちる原因は?
グループディスカッションは、苦手だと多くの方が感じていると思います。 なぜ、落ちるのかわからないという人のために、その原因について分析してみましょう。
<スポンサードリンク>